韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

映画『ボヘミアンラプソディ』(テジョンにて)

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

もう去年の話になってしまったが、年の瀬の日曜日に家内といっしょに儒城(ユソン)温泉CGVへ行って映画「ボヘミアンラプソディ」を見た。ご存知クイーンの伝記映画である。料金は一人11000ウォン。ほぼ満席で、高齢の夫婦や若いカップル、休暇中の軍服を着た軍人など客層は多様だった。

僕はクイーンの「ボヘミアンラプソディ」がヒットしていた当時リアルタイムで聞いた記憶がない。そのころは小学生だった。インターネットで調べると日本では「およげ!たいやきくん」が大ヒットしていた時期で、当時はそっちのほうに興味があった。友達とクロールするときのように手を回しながら「ま~いにち、ま~いにち、ぼくらは鉄板の~」と歌っていた。

FM放送で洋楽を聞くようになったのは中学生のときで、そのころクイーンはアルバム「THE GAME」を出した頃だったようだ。夜遅い時間のビルボードのヒットチャートを紹介する番組でDJの小林克也氏が「Crazy Little Thing Called Love」が一位と紹介していたのを鮮明に覚えている。復古調というのかサウンドが印象的だった。「THE GAME」はLPレコードを買った。今も実家にあるかもしれない。母が捨ててしまったかもしれないが。

当時「ミュージックライフ」という洋楽関係の雑誌があって僕は毎月購読していた。英語の塾に持っていって休み時間にその雑誌を見ていたら、グラビアか表紙にフレディマーキュリーの写真が載っていた。上半身が裸(だったと思う)のフレディの写真を先生(女性)が見て、「そういう雑誌はもってきてはいけません」と言われた。

韓国語では「QUEEN」は「퀸」と表記し、僕の耳には「キュイン」と聞こえる。韓国の人はよく日本語の外来語の発音がおかしいと言うが、この「QUEEN」に関しては「クイーン」のほうが原音に近いように思われるが、どうだろうか。

それと今後、『ボヘミアンラプソディ』のようにビートルズやローリングストーンズ、レッドツェッペリン、その他のミュージシャンに関する映画も作られたら見に行きたいなと思った。

なんというか映画『ボヘミアンラプソディ』とはあまり関係のない話になってしまった。映画自体は、時間のたつのを忘れて引き込まれるいい作品でした。

e0008743_14303165.jpg





# by eowjs | 2019-01-02 14:41 | 備忘録 | Comments(2)

卓球韓国オープン(大田)に行ってきました

卓球の韓国オープンがテジョン芙沙洞の忠武体育館で開催されている。昨日、行ってきた。
南北統一チームが出ていて朝鮮半島の描かれた旗を持っている人があちこちにいる。
それから中国人選手の応援が多く「◎◎加油!」という声援がよく聞こえた。

日本人選手の試合も見た。水谷選手はドイツの選手に勝ったが、張本選手は惜しくも
中国選手に敗れた。

女子は石川選手と伊藤選手の試合を見た。石川選手がストレート勝ちした。暑い中
お疲れ様でした。試合は7月22日(日曜日)まで。

写真は伊藤美誠選手(左)と石川佳純選手(右)

e0008743_14583934.jpg















# by eowjs | 2018-07-21 15:01 | 大田(テジョン)の今 | Comments(0)

申告・相談110 緊急・犯罪112

韓国の警察の作ったポスター。

今朝、地下鉄の大田市庁駅の交番の掲示板に貼ってあるのを撮影した。
急を要する場合は112番に電話、そうでない場合は110に電話しなさいということか。

とくに右側の男性の表情がとてもインパクトがある。
これの女性バージョンもあるので、次にどこかで見かけたら写真を撮ってご紹介したいと思う。

e0008743_13585205.jpg

# by eowjs | 2018-07-13 14:03 | 韓国について | Comments(0)

財布を落とした

数日前、夜10時半ごろ近くのスーパーに買い物に行った。
強い雨が降っていた。傘と買い物袋と財布を持っていった。

翌朝出勤しようと思っていつも財布を置いているところをみたが
見当たらない。カバンの中にもない。しばらく探したがないので
これは前日の夜に落としたかなと思った。

それで家からスーパーまでの道をゆっくり歩きながら探した。
その逆もよく探した。それでも見当たらない。

家に帰って電話でクレジットカードの停止をした。
ハナ銀行のカードだったが、係りの人が他の会社のカードはないかと
言うのでサムスンカードもあると言ったら、その場でそちらのカードも
停止してくれた。

ここまでして出勤した。外国人登録証と運転免許証の再発行は翌日以降にしようと
思った。調べると写真は3.5cm×4.5cmのがいるという。勤め先の近くの地下鉄駅に
即席写真機(?)があったのを思い出して歩いて行って撮った。6枚1万ウォン。

翌朝、出勤前に入管に行こうかなと考えていると携帯が鳴った。
知らない番号だ。出ると、団地の警備員さんが財布を拾ったので
取りに来るようにという電話だった。名刺を何枚か入れてあったので
それを見て電話をくれたらしい。

中身はそのままだが、水に濡れている。
聞くと下水口の入り口にひっかかっていたそうだ。
落とした財布が雨水に流されて、そこにあったのだろう。

警備員さんに少しだが謝礼をした。どうせ入管に行って
外国人カードを再発行するには何万ウォンか要るだろう。

財布が出てきてうれしかった。
不思議なのは落とした記憶がまったくないことだ。
物を紛失するときというのはそういうものなのかもしれない。





















# by eowjs | 2018-06-29 17:06 | 備忘録 | Comments(0)

地下鉄の蛾

昨日、久しぶりに地下鉄で出勤した。車内はあまり混んでいなかったので、
座ることができた。

途中、市庁駅あたりで、ちょっと大きめの蛾が車内をひらひらと
飛んでいるのに気がついた。そして向かいの座席の女性に近づいて
いった。

スマホを見ていたその女性は自分のそばに飛んできた蛾に気がついて
たいそう驚き慌ててふためき、蛾を払いのけるようにして立ち上がり、
少し顔を赤らめて別の車両に移って行った。

蛾は次にその近くのおばさんの黒いカバンにとまった。その人はあわてず騒がず
蛾を追い払った。蛾はつぎにドア近くで窓のほうを向いて立っている若い女性のほうに
行った。イヤホンをつけて後ろ向きだった女性は最初知らなかったが蛾の存在を知って
びっくりして、龍汶駅でドアが開くとすぐに出て行った。

蛾は乗客の座っていない椅子にとまった。蛾はどうなるのだろう。たぶん板岩の終点
まで行くだろう。その後どうなるか。うまく車外に出られるだろうか。それまでに
誰かに叩き潰されてしまうのではないか。

たまたまかばんに透明のビニール袋があったので僕はとなりのおばさんに
「제가 잡을께요」と言って蛾をその袋に入れた。そして心の中で蛾に
「10分ぐらい我慢しろよ」と言った。

大洞駅に着いて、地下鉄を降り、階段を上って地上に出た。ハナ銀行の前で
ビニール袋の中にいた蛾を放してやった。頭のところがオレンジ色のその蛾は
開放されてひらひらと舞い上がり、道路の反対側の街路樹のほうに飛んでいって
見えなくなった。

蛾はどこから来たのだろう。始発の盤石駅から乗って来たのなら、ずいぶん遠い。
みんなに嫌悪されている蛾ではあるが、無事に家族のもとに帰れることを祈った。
















# by eowjs | 2018-06-23 11:06 | 備忘録 | Comments(0)