韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

現在の東光橋

今日、大田駅の双子ビルの中にある銀行に用事があったのだが、りうめい様のコメントに刺激を受けて、途中東光橋に寄って写真を撮ってきた。2005年の写真と比べるとハッキリ違うのが以前小さな住宅が密集していた橋の東側が再開発されてアパート団地が建ったこと。
e0008743_13262145.jpg

橋名を掘った柱は今も東西両端にたっているが、何かの記事でアパート団地の工事の時にこの柱が無造作に転がされているのを惜しんだ人が改めて工事終了後に立て直したというのを読んだ記憶がある。今回東側の柱を見ると角がちょっと欠けている。やはり地面に転がされていたのだろう。工事のときに廃棄されないでよかった。
e0008743_13334415.jpg

それと韓国側のほとんどの資料(『大田地名誌』など)ではこの橋の建立を1928年としている。1928年は昭和3年に当たる。削られていてよく見えないのだが、写真を見ると「昭和二年」のようにも見えるのだが、いかがなものだろうか。
e0008743_13402647.jpg

[PR]
by eowjs | 2013-06-28 13:41 | 大田(テジョン)の今 | Comments(2)
Commented by りうめい at 2013-07-03 00:01 x
コメントいっぱい書いてしまってすいません。

東光橋の写真、そして柱にまつわるエピソード…興味深く拝見しました。それにしても橋の向こうのアパートとの対比がすごいですね…
私は昭和二年、1927年だとばかり思っていました。

大田訪問の際は、eowjs様のお力を貸していただきたいと思います。
ほんとにほんとに連絡してしまいますので、よろしくお願いします。

大田神社の参道であっただろう道も歩いてみたいです。
Commented by eowjs at 2013-07-03 09:02
このブログにコメントしてくれるかたはほとんどいらっしゃいません。ですから、ただ何か反応を示して頂けれるだけでとても嬉しいです。また地元・大田の人でも歴史には興味のない人が多いです。だから大田の歴史に興味を持ってくださり嬉しいです。ありがとうございます。

でも僕はカフェ「アンドル」や木尺市場のことは知りませんでした。もしかしたらりうめい様のほうが大田の近代の建物についてよくご存じかもしれませんね。

大田で特にご覧になりたい場所はありますでしょうか。もしありましたらおっしゃってください。下調べいたします。ちなみに旧大田神社と東光橋は大田駅東口から近いです。1928年に遷座した大田神社だったところは今は聖母女子高校という学校になっており、建物は何も残っていません。