韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

地下鉄の蛾

昨日、久しぶりに地下鉄で出勤した。車内はあまり混んでいなかったので、
座ることができた。

途中、市庁駅あたりで、ちょっと大きめの蛾が車内をひらひらと
飛んでいるのに気がついた。そして向かいの座席の女性に近づいて
いった。

スマホを見ていたその女性は自分のそばに飛んできた蛾に気がついて
たいそう驚き慌ててふためき、蛾を払いのけるようにして立ち上がり、
少し顔を赤らめて別の車両に移って行った。

蛾は次にその近くのおばさんの黒いカバンにとまった。その人はあわてず騒がず
蛾を追い払った。蛾はつぎにドア近くで窓のほうを向いて立っている若い女性のほうに
行った。イヤホンをつけて後ろ向きだった女性は最初知らなかったが蛾の存在を知って
びっくりして、龍汶駅でドアが開くとすぐに出て行った。

蛾は乗客の座っていない椅子にとまった。蛾はどうなるのだろう。たぶん板岩の終点
まで行くだろう。その後どうなるか。うまく車外に出られるだろうか。それまでに
誰かに叩き潰されてしまうのではないか。

たまたまかばんに透明のビニール袋があったので僕はとなりのおばさんに
「제가 잡을께요」と言って蛾をその袋に入れた。そして心の中で蛾に
「10分ぐらい我慢しろよ」と言った。

大洞駅に着いて、地下鉄を降り、階段を上って地上に出た。ハナ銀行の前で
ビニール袋の中にいた蛾を放してやった。頭のところがオレンジ色のその蛾は
開放されてひらひらと舞い上がり、道路の反対側の街路樹のほうに飛んでいって
見えなくなった。

蛾はどこから来たのだろう。始発の盤石駅から乗って来たのなら、ずいぶん遠い。
みんなに嫌悪されている蛾ではあるが、無事に家族のもとに帰れることを祈った。
















[PR]
by eowjs | 2018-06-23 11:06 | 備忘録 | Comments(0)