韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

財布を落とした

数日前、夜10時半ごろ近くのスーパーに買い物に行った。
強い雨が降っていた。傘と買い物袋と財布を持っていった。

翌朝出勤しようと思っていつも財布を置いているところをみたが
見当たらない。カバンの中にもない。しばらく探したがないので
これは前日の夜に落としたかなと思った。

それで家からスーパーまでの道をゆっくり歩きながら探した。
その逆もよく探した。それでも見当たらない。

家に帰って電話でクレジットカードの停止をした。
ハナ銀行のカードだったが、係りの人が他の会社のカードはないかと
言うのでサムスンカードもあると言ったら、その場でそちらのカードも
停止してくれた。

ここまでして出勤した。外国人登録証と運転免許証の再発行は翌日以降にしようと
思った。調べると写真は3.5cm×4.5cmのがいるという。勤め先の近くの地下鉄駅に
即席写真機(?)があったのを思い出して歩いて行って撮った。6枚1万ウォン。

翌朝、出勤前に入管に行こうかなと考えていると携帯が鳴った。
知らない番号だ。出ると、団地の警備員さんが財布を拾ったので
取りに来るようにという電話だった。名刺を何枚か入れてあったので
それを見て電話をくれたらしい。

中身はそのままだが、水に濡れている。
聞くと下水口の入り口にひっかかっていたそうだ。
落とした財布が雨水に流されて、そこにあったのだろう。

警備員さんに少しだが謝礼をした。どうせ入管に行って
外国人カードを再発行するには何万ウォンか要るだろう。

財布が出てきてうれしかった。
不思議なのは落とした記憶がまったくないことだ。
物を紛失するときというのはそういうものなのかもしれない。





















[PR]
by eowjs | 2018-06-29 17:06 | 備忘録 | Comments(0)