人気ブログランキング |

韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

往年の名選手「王、金田、広岡」

中日がクライマックスシリーズで阪神を下して勝ち上がった。今年に限って言えば阪神の岡田監督は悲劇的ですらある。気の毒な感じがした。

ところでふと思ったのだが、現在の巨人でも阪神でも中日でも10年前20年前とはチームの名前だけは同じだが内容は全く違う。監督も違えば投げたり打ったり走ったりしている選手も全く違うのだ。それでも巨人は巨人、中日は中日だ。僕らの体も個体としては10年前20年前のそれと同じだが個体を形づくる細胞は全く違うものになっているのと似ている。

僕がプロ野球を見始めた30数年前には巨人の監督は川上で名前を覚えている選手では王、長嶋、土井、高田、柴田、森、堀内などがいた。中日は与那嶺監督はじめ星野、高木守道、木俣、マーチンなどがいた。みな懐かしい名前だ。生まれた年代によりきっと思い出の選手もそれぞれだろう。

往年のスター選手、王、金田そして広岡が道を歩いているとお金が落ちていた。それで「おー、かねだ、ひろおーか」と言ったという駄洒落を聞いても今の若い子たちはピンと来ないだろう。彼らの活躍した選手時代を知らないのだから。(落ちがあって、そこに阪神の吉田がいたので結局拾うのを「よした」らしい)

これを越えるプロ野球関連ギャグは現れるのだろうか。
by eowjs | 2008-10-21 11:56 | つぶやき | Comments(0)