韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

サンシュユの蕾未だ固し

僕の住む団地の建物の入り口にあるサンシュユ(산수유)は平年はこの時期になると黄色い花を咲かせる。

今朝も起きたらうっすらと雪が積もっていた。先ほどそのサンシュユの木を見たがつぼみはまだまだ固い。立春こそ過ぎたものの大田はまだ冬という感じ。このサンシュユが咲くと、僕にとって春が来たことになるのだ。
[PR]
by eowjs | 2010-02-19 09:24 | 備忘録 | Comments(2)

皿洗いの時のゴム手袋

ゴム手袋をして皿洗いをするのが好きではない。細かいところまで汚れを落とすのが難しい気がするからだ。女房が皿を洗うときにゴム手袋をしているのを見ると、そんなふうでは綺麗に洗えないよなどと言ったりして不興を買うことが多かった。

毎年冬になると親指にあかぎれができる。たぶんこれは母親譲りだ。今年は大丈夫かなと思って安心していたらやっぱり今年も両手の親指にできてしまった。それも平年よりもむしろひどいぐらいのが。何もしなければ痛くないが、手を洗ったり水仕事をしたりすると沁みて痛い。

うちは共働きなので家事分担をしているが、皿を洗うのと生ゴミを捨てに行くのは主に僕の担当である。昨日の夕食後、あかぎれが痛くてついに生まれて初めてゴム手袋をして皿洗いをしてしまった。韓国によくあるあのピンクのゴム手袋である。女房が勝ち誇ったような表情をしていた。(笑)

手袋をして皿洗いをしてみると、なるほど痛くないし、それはそれでいい。しかし、やっぱりすすぎのときに食器表面の「ぬるっ」としたのが完全に取れて「つるっ」としているかどうかを感触で確認できない。「隔靴掻痒」という言葉を思い出した。あかぎれを早く直してまた女房に「手袋をして皿洗いをするのは邪道だ」と言ってやりたいものだ。それでオロナインH軟膏を患部にたっぷり塗って寝た。
[PR]
by eowjs | 2010-02-04 09:23 | 備忘録 | Comments(0)