韓国大田(テジョン)にて

shinkiku.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

大田川の「栄橋」のこと

 先日ソウルからりうめい様をはじめとする方たちが大田の近代建築を見に来られた。地元の人たちもあまり興味を持たないのにありがたいことだ。僕も金魚のふんよろしく一緒に回った。その時のことはりうめい様がホームページ「韓国古建築散歩」で美しい写真とともに紹介されている。

 午前中は蘇堤洞で大田大学建築学科の李喜俊先生に案内してもらいながら戦前に建てられ今も残っている鉄道官舎などを見学した。そのあと大田駅前のシンドカルグクスでお昼を食べてから、かつて大田府尹が住んだという建物を改造したカフェ「アンドル」に行くというのでついて行った。

 カフェ「アンドル」は駅の側から見ると大田川(テジョンチョン)の向こう側、対岸にある。それで橋を渡ることになる。今回は中央路にかかる木尺橋ではなく、その一本北の橋を渡った。昔の住所でいうと栄町2丁目から春日町3丁目に渡る橋。それでその橋は戦前から「栄橋(さかえばし)」と呼ばれた。僕は今も「栄橋」を韓国語で発音した「영교(ヨンギョ)」と呼ばれていると思いこみ、橋の手前でソウルから来られたかたたちにそうお話した。

 ところが、橋を渡る際にあれは何というのか橋名板(でしょうか?)を見ると 大きな字で「선화교(宣化橋)」と書いてある。橋の向こう側(アンドルのあるほう)は宣化洞だから「宣化橋」という名はうなずけるが、僕は今もこの橋は「栄橋」だと思い込んでいたので、何か嘘の話をしたようでちょっと恥ずかしかった。
e0008743_1831742.jpg

橋の名前は「栄橋」から「宣化橋」に変わったのか、昔から「宣化橋」だったのか、 家に帰ってインターネットで調べてみたら次のような記事があった。

大田・栄橋の名前を宣化橋に変更
聯合ニュース|2007.07.13 15:51

大田市中区は宣化洞と三省洞をむすぶ橋である栄橋の名前を「宣化橋」に変更し、橋名板も取り替えたと(2007年7月)13日に発表した。

これは栄橋という名前が宣化洞から日帝時代に三省洞の行政区域名であった「栄町三丁目」(ママ)に渡る橋であることからつけられ、日帝の残滓という指摘を受けてきたことに対する措置。

中区の関係者は「中区地域は日帝時代の大田の中心地で日帝の残滓が少なくない。民族の自尊心のために日帝の残滓をこれからもなくしてゆきたい」と話している。
(以上、直訳です。引用元の記事URLは↓)
http://media.daum.net/politics/others/newsview?newsid=20070713155113120

「日帝の残滓」だから「民族の自尊心」のために変えたというのであった。日本人が勝手につけた「栄町」という地名の一部が今も橋の名前に残っているのはけしからん、と韓国の人が思う気持ちは理解できる。それにしても2007年に名前が変わったなら、僕は7年間も知らなかったことになる。でも変わったことを知らないのは韓国の人も同じらしく、栄橋から川下数百メートルの大田川沿い道路には今もこんな道路標示があるのを見かけた。
e0008743_831124.jpg

これを機会に「栄橋」について調べてみた。まず1928年の地図にはまだ栄橋の位置に橋は記されていない。オレンジ色の〇のところ。
e0008743_18321828.jpg

つづいて1935年6月26日付の『東亜日報』に「栄橋」と「宝文橋」の「初渡式」の記事が見える。日本語でいうと「渡りぞめ」か。

大田兩新橋 初渡式擧行 積年의宿題遂解決
【대전】대전에 다년간 숙제로나려오던 보문교(寶文橋)와 영교(榮橋)는 지난 二十二일 각각다리밑에서 수백회중리에 초도식을 성대히 거행하엿다는데 보문교는 四十간, 영교는 五十四간 폭은 각 五메돌씩으로 교각만 철근콩크리트이나 장래는 전부콩크리트로할 게획이라 한다.(사진은 보문교와영교)

e0008743_18352099.jpg

1940年のものと推定される「大田府畧図」には「栄橋」の名も見える。
e0008743_8264524.jpg

日本人が引き揚げたのちも2007年までは「栄橋(ヨンギョ영교)」と呼ばれた(はず)。こちらのページに1960年代の栄橋の写真がある。↓
http://cafe.daum.net/DJJ29/5QKv/223?q=%BF%B5%B1%B3%20%B4%EB%C0%FC%20%BC%B1%C8%AD%B1%B3

写真の説明には「宣化橋(1960年)」とあるが、橋の上の車は1960年よりは新しいタイプに見える。1960年代後半に写された写真だろうか。
[PR]
by eowjs | 2014-06-09 18:39 | 大田(テジョン)の今 | Comments(0)